第304回巡検 「新潟県-上越地方-」のご案内


実施要項


 冬季巡検として、下記の要領で地理巡検を実施します。今回は、下越・中越地方に続き、冬季の「上越地方」を訪ねます。中越地方に含まれますが、刈羽村・柏崎市から始め、上越市、糸魚川市、妙高市の各市域を巡ります。各地域の自然・産業・交通・地域開発等の地理的特質、人物・歴史的背景等を中心に巡検を行いますが、刈羽村・柏崎市では原子力発電所、上越市では親鸞・上杉謙信ゆかりの地、城下町高田の町割り・町家等にポイントを置きます。糸魚川市では「糸魚川ユネスコ世界ジオパーク」に視点を置き、妙高市での見学等は限られますが、多雪地帯の風土を実感できればと思います。  昨年末の中越巡検では、特に沿岸部で風雪が強く荒天でしたが、地元の方にとってはごく日常的な冬の天候のようでした。上越は県内でも雪が多く、特に妙高市は多雪地帯で知られます。積雪等による制約も考えられますが、雪国・越後の風土を体験し、地域理解を深める機会にしたいと考えています。 年末の忙しい時期ですが、皆様お誘い合わせの上、奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。

        実施要項及び申込書はこちらから
          ダウンロード下さい。

 

期日


 平成30年12月25日(火)~28日(金) <3泊4日> 

集合場所・時間


 JR新宿駅西口・東京モード学園ビル前 午前7時20分

解散場所・時間


 JR池袋駅西口前、午後7時00分(予定)

案内者


 横山 満(元東星学園中学校・高等学校、本会会長)

コース概要(予定)


12月25日(火) ≪ 7:30発 ~ 18:00着 ≫
  新宿発 ⇒ 関越・北陸自動車道 ⇒ 西山IC ⇒ 刈羽村・柏崎市(道の駅「西山ふるさと公苑」)・柏崎刈羽原子力発電所・旧日本石油柏崎製油所跡・水道橋公園・番神堂・柏﨑港・日本海フィッシャーマンズケープ ⇒ 上越市:柿崎区(浄善寺)⇒ 宿泊

12月26日(水) ≪ 8:00発 ~ 18:00着 ≫
  宿発 ⇒ 上越市(大潟水と森公園・よしかわ杜氏の郷・坂口記念館・福島城跡・直江津港・安寿と厨子王供養塔・五智国分寺・居多神社・林泉寺・春日山城跡・前島記念館)⇒ 高田地区:宿泊

12月27日(木) ≪ 8:00発 ~ 18:00着 ≫
   宿発 ⇒ 上越市(高田街中散策≪旧今井染物店・町家交流館・高田世界館・「二・七の市」等≫・高田城跡・上越市立歴史博物館・浄興寺・日本スキー発祥記念館)⇒ ≪上越高田IC→親不知IC≫ ⇒糸魚川市(道の駅「越後市振の関」・市振関所跡・≪親不知コミュニティロード・親不知レンガトンネル≫・親不知記念公園・道の駅「親不知ピアパーク」・糸魚川ジオステーション)⇒ 宿泊

12月28日(金) ≪ 8:00発 ~ 19:00着 ≫
   宿発 ⇒ 糸魚川市(長者ヶ原遺跡・フォッサマグナミュージアム・能生白山神社 ⇒ ≪能生IC→上越高田IC≫ ⇒ 上越市(ゑしんの里記念館・≪中江用水・上江用水≫)⇒ 妙高市(道の駅「あらい」・関山神社)⇒ 妙高高原 IC ⇒ 上信越・ 関越自動車道 ⇒ 19:00 池袋着予定

※今後の現地交渉、降雪・積雪に伴う道路事情等により、行程を変更する場合があります。

交通機関・募集人数


 貸切マイクロバス1台利用

 定員20名(定員になり次第締め切らせていただきます。)


参加費用

 
 1人58,000円
  (含.バス・宿泊・有料道路・駐車・見学・保険料金)

  ※25・26日の宿泊は2食付、27日は朝食のみ。昼食と27日の夕食は各自負担です。
  ※15名以上の場合は上記料金で実施、14~12名の場合は2,000円~7,000円の
   追加費用で実施予定です。11名以下の場合は原則中止ですが、申込者と相談の上で
   実施の有無を決定します。
  ※参加費の残金は会誌『地理の友』発行費の一部とさせていただきます。

参加申し込み


  12月5日(水)までに、申込書を郵送・ファックス等で申し込み下さい。
 (原子力発電所入構の際、生年月日の記載、身分証明書も必要になります。)
 申込確認 後、参加費を下記銀行口座へお振込み下さい。(手数料は各自負担)
 (下記申込書の内容が明記されている場合、Eメールでの申込も可能です。)

 「申込先」

  〒358-0011 埼玉県入間市下藤沢586-16
    東京私立中学高等学校地理教育研究会(私地研) 会長 横山 満 宛
   TEL/FAX:04-2964-0969  携帯(横山):090-7018-5493
   Eメール(横山):m61.yokoyama@gmail.com

第303回巡検 「農業遺産 三富新田と小川和紙(世界遺産細川和紙)を巡る」のご案内


実施要項


 秋季巡検として、埼玉県の西部地域の三富新田と小川和紙を巡る巡検を行います。三富新田は武蔵野の他の新田集落が都市化等の影響により土地区画が崩壊してしまっている状況の中、現在でも江戸時代の短冊形の土地区画を残し、農業生産が継続して行われている地域です。さらに地理学習では「路村」の形態の代表例となっています。三富新田の巡検に関しては三芳町の教育委員会の協力も得て実施します。 また、小川地区の巡検では伝統産業小川和紙の手漉き生産等の様子を見学し「ユネスコ無形文化遺産に登録された細川和紙」についても学びます。さらに、小川地域は谷口集落であり林業が盛んで、形をかえて成立した伝統産業の「建具」の生産が現在でも僅かにみられます。また、養蚕や製糸業も富岡製糸場の影響を受け盛んでした。小川の絹織物は着物の裏地生産に特化し、絹織物の問屋が現存しており、絹の流通路にあたることが判ります。他の商業活動では、洋品店の「しまむら」やスーパーストアーの「ヤオコウ」の発祥地であり、独特の地域力や特色がみられます。最後は、領地として三富新田を支配していた川越に寄り解散とします。 お忙しい時期ですが、お誘いあわせの上、是非ご参加下さいますようご案内申し上げます。

      
実施要項及び申込書はこちらから
       ダウンロード下さい。

 

期日


 平成30年11月11日(日) <日帰り> 

集合場所・時間


 JR池袋駅西口・芸術劇場前付近 午前8時00分

解散場所・時間


 西武池袋線本川越駅、JR・東武東上線川越駅解散 午後5時30分(予定)

案内者


 山田 喜一 先生 (文京学院大学)

コース概要(予定)


 <8:00>JR池袋駅西口 芸術劇場前集合 ⇒ <9:00>三芳町立歴史資料館着(三富新田の解説) ⇒ 三芳町立上富小学校屋上より三富新田区画を俯瞰(20分間)⇒ 旧島田家見学 ⇒ 新田区画等を徒歩散策(約700m)⇒ <11:15> 出発 小川方面へ ⇒ <12:30~13:15> 割烹旅館「二葉」で昼食(忠七めし、山岡鉄舟の書) ⇒ 三共織物(絹織物の問屋) ⇒ <13:30> 小川和紙体験学習センター(解説・紙漉体験【希望者は事前に申込みが必要】) <15:00>出発 ⇒ 埼玉伝統工芸館 ⇒ <16:00> 川越喜多院 ⇒ <17:30> 西武池袋線本川越駅、JR・東武東上線川越駅解散

交通機関・募集人数


 貸切マイクロバス1台利用

 定員20名(定員になり次第締め切らせていただきます。)


参加費用

 
 1人9,000円(含.バス・有料道路・駐車・見学・保険料金)
 
※15名以上の場合は上記料金で実施し、14~12名の場合は600~2,100円の追加
   費用で実施したいと思います。11名以下の場合は原則中止となりますが、申込者と相
   談の上で実施の有無を決定したいと考えています。
  ※参加費の残金は会誌『地理の友』発行費の一部とさせていただきます。
  ※昼食代は自己負担になります。(忠七めし:3,024円)
  ※手漉き和紙体験は5枚で1,500円(別途:完成品送料)
  ※和紙の手漉きは準備が必要のため、事前申し込みが必要です。

参加申し込み


  10月27日(土)
までに、申込書を郵送・ファックス等で送ってください。          (下記申込書の内容が明記されている場合、Eメールでの申込も可能です。)         なお、参加費用は巡検実施当日の集合時に集めます。

  「申込先」

   〒358-0011 埼玉県入間市下藤沢586-16
     東京私立中学高等学校地理教育研究会(私地研) 会長 横山 満 宛
    TEL/FAX:04-2964-0969  携帯(横山):090-7018-5493
    Eメール(横山):m61.yokoyama@gmail.com

今後の巡検予定


回数 巡検名(仮) 実施日(予定) 案 内 者
 


 ※巡検内容は変更になる可能性があります。

過去の巡検

過去に実施した巡検については、こちらをご覧下さい。

回数 巡   検   名 実 施 日 案 内 者 参加人数
301 奈良・飛鳥地方 2018.03.28~03.31  下山英則
(芝浦工業大学附属中高)
 
300 上野周辺 2018.01.08 木村昌一
(女子学院)
 
299 新潟県-中越地方- 2017.12.25~12.28 横山 満
(元東星学園)
 
298 筑波山周辺地域  2017.10.29 森 秀雄
(元高輪学園)
 
297 諏訪盆地から山梨へ
 -絹と水、そして硯を尋ねて-
2017.08.03~08.06  柏倉康成
(女子聖学院)
 
296 新緑の那須疎水を巡る 2017.06.18  横山 満
(元東星学園) 
 
295 真田一族ゆかりの地を訪ねる 2017.03.27~03.29  庄田正宏
(元巣鴨学園)
294 築地市場周辺 2017.01.09 柏倉康成
(女子聖学院) 
18
293 新潟県-下越地方- 2016.12.25~12.27  横山 満
(元東星学園)
292 靖国神社と江戸城を歩く 2016.11.20  寺尾隆雄
(大妻中高)
23 
291 新緑の野川源流部のハケ下湧水と武蔵国分寺跡を訪ねる  2016.05.29 瀧山宏明
(元学習院)
24 
290 富士山麓世界遺産と岳南地域 2016.03.25~03.27  横山 満
(東星学園)
 
289 浅草界隈 2016.01.11 木村昌一
(女子学院)
22
288 阿賀野川流域  2015.12.25~12.28 横山 満
(東星学園)
旗野秀人
(新潟水俣病安田患者の会事務局長)
13
287 取手駅周辺を訪ねる  2015.11.01 多田智實
(元攻玉社学園)
14
286 東北・北上盆地南部と津軽地方  2015.08.04~08.08 柏倉康成
(女子聖学院)
寺尾隆雄
(大妻中高)
16
285 環状2号線-築地から豊洲-  2015.05.31 柏倉康成
(女子聖学院)
16
284 静岡県西部 2015.03.25~03.28  横山 満
(東星学園)
 
283 虎の門界隈  2015.01.12 山田喜一
(文京学院大学)
横山 満
(東星学園)
 
282 能登半島  2014.12.25
~12.28
横山 満
(東星学園)
 
281 新大久保界隈  2014.11.16 柏倉康成
(女子聖学院)
 
280 東村山周辺の史跡と八国山緑道を訪ねる  2014.06.01 瀧山宏明
(元学習院)
 
279 福島県・茨城県の東日本大震災被災地域  2014.03.25
~03.29
横山 満
(東星学園)
 12
278 スカイツリー周辺  2014.01.12 五月女圭三
(渋谷教育学園幕張) 
 12
277 丹後地方  2013.12.25
~12.28
横山 満
(東星学園)
 13
276 紀尾井坂周辺  2013.11.03 寺尾隆雄
(大妻中高) 
 29
275 東北地方・日本海側  2013.08.07
~08.11
柏倉康成
(女子聖学院)
寺尾隆雄
(大妻中高)
 15
274 大塚・巣鴨・駒込の旧跡を訪ねる  2013.06.09 庄田正宏
(巣鴨学園) 
 12


フォトギャラリー


只今、準備中。

inserted by FC2 system inserted by FC2 system