第9回 写真展「地理の目」開催のご案内

実施要項


 第9回 「地理の目」写真展は、下記の要領で開催いたします。会員の皆様のお手元にある地理教材として活用できる貴重な写真のなかから、多数の作品を出展していただきたく、ご案内申し上げます。会員以外の方でも、私地研巡検に参加していただけていれば出展していただけます。また、会員以外の方でも、写真展に興味をお持ち頂いた方には、是非ご鑑賞頂き、ご批評をいただければと思います。皆様振るってのご参加をお願い申し上げます。

日時


 期間:2018年(平成30年)1月13日(土)、14日(日)

 時間:1月13日(土) 12:00~18:00
     1月14日(日)  9:00~17:00

   出展要項はこちらからダウンロードできます。

会場


 文京シビックセンター 1階 「展示室1A」

 東京都文京区春日1‐16‐21

 東京メトロ後楽園駅・丸の内線(4a・5番出口)・南北線(5番出口)徒歩1分
 都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分
 JR総武線水道橋駅(東口)徒歩9分

地図


・会場周辺の地図は、こちらをご覧下さい。
・会場内の地図は、こちらをご覧下さい。(会場は展示室1Aになります)

「地理の目」とは


 私地研の事業の中でも「巡検」は中心的な活動で、昭和42年の発足以来、ほぼ年間6回の国内巡検と、隔年での海外巡検を実施し、国内は288回、海外は23回を数えます。「百聞は一見に如かず」の例えがあるように、実に多くの地域を訪ね、地域理解を深めてきました。そして、様々な地域的特色や地理的事象を「地理の目」で捉え、写真に記録してきました。そして、自らの地域理解を深めるとともに、授業にも生かしてきました。自作写真は実際に撮影者が地域と多様な関わりを持つなかで撮影したもので、強いメッセージ性を発揮することができます。
 記録してきた写真は膨大な数になります。それぞれの写真を持ち寄り、多くの方々に鑑賞していただく機会があればと考え、「地理の目」写真展を開催することになり、すでに7回となります。自然や地理的・社会的・歴史的事象を写真でいかに表現するかを工夫してきました。また、ご批評をいただくことで、撮影技術・表現方法の向上やメッセージ性の明確化などに役立ててきました。是非、地理の目で捉えた作品を鑑賞していただければと思います。

写真展の様子(速報)

1日目(1月28日)
 




過去の写真展の様子(第7回)

写真展1日目
  



写真展2日目

  

 
inserted by FC2 system